Press ESC to close

sasaGO sasaGO イタリア語が楽しく上達できるウェブサイト

具体的な勉強方法

さっそく勉強に取り掛かりましょう。
勉強には人それぞれの順番があると思いますが、私が実践した進め方を紹介します。

文法を理解する 

まず初めに文章の骨組みである文法を知る必要があります 

イタリア語の文法は複雑なものも多く、それはイタリア人でも使いこなせない人がいるほどと聞きます 

なので難しい文法にであっても焦らなくても大丈夫 

理解が深まるにつれ、分かっていくこともあるので、まずは分かるものの土台を固めて自信をつけましょう 

主語と動詞と目的語だけで構成されるような簡単な文法を理解して、身近なもので例文を作ります 

日常で使う言葉をイタリア語にできたら即実践できますし、なによりやる気につながります 

 

 

語彙を増やす 

例文を作っていくと足りないものに気づきます 

それがボキャブラリ 

イタリア語は3000語覚えると会話の80%が理解できると言われています。 

単語を覚えていきましょう 

その時におすすめなのが単語は定冠詞ごと一緒に覚えること 

たとえば鍵(chiave)という単語を覚える際に、女性か男性かと考えるよりも 

鍵=la chiave と覚えてしまった方が格段に喋るスピードがあがります 

特に末尾がeで終わる単語に有効な方法です 

 

また、このプロセスで発音を聞きながら単語を覚えるとなお良いです 

それはカタカナと実際の発音のギャップがあってから直すのは二度手間になってしまうから 

実際の音を聞きながらイタリア語を読んで勉強することをおすすめします 

 

 

お気に入りのノートを作る 

読む」の次に大切なプロセスは「書く」です。そこでおすすめなのはノートは絶対自分が気に入るものを作ること 

色をつけたりキャラクターを作ったり、美しいノートを自分で作れたら何度も見返したくなる上に 

より勉強へのモチベーションがあがります。自分がうっとりするノートを作りましょう 

 

 

頭の中でアウトプット 

書く」ことに慣れたら、次は「喋る」です。最初の「喋る」練習は頭の中での一人会話がおすすめ 

急いで家を出なきゃ」「今日は夜のご飯が楽しみ」など、日常生活で色々と浮かぶ言葉をイタリア語にしていきます 

 

そうするとその時の自分に足りないものが文法なのか、語彙なのか、はたまた慣用表現なのか、見えてきます 

より勉強を深めて、また反復して勉強していきましょう 

 

 

信頼できるアプリや参考書をみつける 

自分にとって絶対的に信頼できる辞書やアプリ、参考書を見つけましょう 

信頼できる教材に出会うと勉強の速度は格段にあがります 

とくに今は便利な勉強アプリもたくさんあるので、日々の生活でこれなら続けられるという自分のアプリを探しましょう 

スマホのついクリックしてしまういちばん最初の画面においてすぐに目に入るようにするのも効果的です 

 

 

なりたい自分を具体的に想像する 

勉強につきものでなおかつ最大のライバルといえるのが続かない、難しいなどによる挫折でしょう 

反復が大切な語学学習はもちろん毎日やることが大切です。たとえ短い時間でも毎日イタリア語にふれる時間を作りましょう 

毎日やることは難しいように聞こえますが、それを簡単にする方法はあります。それは明確な目標をもつこと 

半年以内に喋れるようになる」などなりたい自分を強く強く想像します 

どうしてもこの人の言っている言葉を理解したい。」というように憧れの人を探してもいいでしょう 

そうすると単語1つでも向き合う熱量が変わっていきます。いつも大切なのは自分に対するエネルギー。 

どうやれば一番自分が熱く燃え上がれるか、そこにヒントがあるでしょう 

きちんとやればきちんと結果が出るのがイタリア語学習 

努力は自信につながり、それは新しい世界の扉を開く輝く鍵になります 

sasaGOは頑張るあなたを本気で応援しています 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です