Press ESC to close

sasaGO sasaGO イタリア語が楽しく上達できるウェブサイト

イタリアのパスクア

日本ではあまり馴染みのないパスクアで 

すが、イタリアではとても大切にされて 

いる日の1つです。キリストが復活した 

祭典で、人によってはクリスマスよりも 

大切な日だと考えられています 

 

今年のパスクアは3月31日。春の満月の 

次の日曜日と定められています 

 

多くの人は木曜日もしくは金曜日から 

会社も休みになり月曜日まで休みます 

パスクアの翌日の月曜日はPasquettaと 

いい、みんな海へ行き食事をしたり 

ピクニックをするそうです 

 

今回は貴重なパスクアでの習慣に 

参加させていただきました 

教会に朝食を持っていき 

神のご加護をいただくという風習は 

全く知らず一緒に連れて行ってくれた 

叔母も子供のころからずっとこうして 

いるのだと話してくれました 

 

パスクアを象徴するものは 

たまごの他にもオリーブの木 

子羊、十字架などがあります 

 

家族が集まる食事には、朝はたまご 

昼には子羊などをいただきます 

 

イタリアでは最初の一皿にパスタ 

そして次にお肉という順番で食べます 

いつもパスタをたっぷり作るか 

お肉がなかなか全部食べられないと 

毎年こうなんだよね」といとこの 

Claudiaが教えてくれました 

 

家族の大切な時間を共有させて 

もらえて、幸せな一日でした 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です