Press ESC to close

sasaGO sasaGO イタリア語が楽しく上達できるウェブサイト

アペリティーボ 

イタリアに行ったらぜひ楽しみたいこと 

の1つ、「アペリティーボ 

仕事が終わってからイタリアの夜ご飯 

始まるだいたい20時頃までの間に、多く 

の店ではアペリティーボの時間を設けて 

います。食前酒の意味をもつこの言葉で 

すが、今では「夕食前の一杯」を楽しむ 

時間そのものも意味しています 

カクテルやお好きな飲み物と一緒に、ポ 

テトチップスや生ハム、ブルッスケッタ 

など、ちょっとしたおつまみのセットを 

楽しみます。席は断然テラス席が人気で 

夕方のさわやかな風を感じながら気の置 

ない友達や家族と話をするこの時間は 

想像以上に特別感があり、リラックスす 

るだけではなく、一日の終わりの自分へ 

のご褒美時間のようで、何にも代えがた 

満足感を感じられるのです 

はじめてアペリティーボの文化を聞いた 

時は「夕食前に食べるなんて!」とふし 

ぎに思いましたが、今ではこの文化はた 

だ喉の渇きをうるおしたり、お腹を満た 

したりするためのものだけではなく、日 

を生きる自分の心もたすものなのだ 

と理解するのでした。その上手な自分の 

とのき合い方は、人生を楽しく生き 

るヒントがたくさん詰まっていて、アペ 

リティーボの時間は、おおげさではなく 

人生のものを豊かにする大切な役割を 

果たしているのだと気付くのでした 

 

イタリアに行ったら、ぜひ時計のことは 

気にせずに目一杯アペリティーボを満喫 

して自分の心を開放して過ごすのをおす 

すめします。もしその次のレストランの 

予約時間が迫っていたら?それでも大丈 

夫。人の心のゆとりに寛大なこの国です 

から、少しの遅刻なら目をつむって

るはずですよ 

ぜひ「今」を楽しんでくださいね 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です