Press ESC to close

sasaGO sasaGO イタリア語が楽しく上達できるウェブサイト

イタリア人にいちご大福をつくろう

どれだけイタリアの食べ物がおいしいと 

言ってもやはりたまに恋しくなる和食 

イタリアに来た時に日本の食べ物や調味 

料も多めに持ってきていました。(写真 

参照、中には天使先生が持ってきてくれ 

たものもとくにネットでふとラーメン 

の写真などを目にしてしまった時には 

大変。しばらくはずっとラーメンのこと 

ばかり考えてしまいます。実はスパゲッ 

ティを茹でるときに重曹をお湯にいれる 

とパスタがラメンの風味になるという 

裏技を知ってからは、この悩みはかなり 

解消されたのですが、それでもイタリア 

にないものはたくさんあります。その代 

表例が和菓子で、おもちやあんこなどは 

多めに持ってきていました。イタリアに 

「mochi」という言葉は浸透していて 

よく大福のことをさして言うそうですが 

イタリア人の方々も最初はおそるおそる 

口にして、しかし食べるとそのおいしさ 

にびっくりする人も多いそうです 

一から大福を作るのは骨が折れますが 

持ってきていた切餅で簡単に作ってみま 

した。食べてもらう時はいつもドキドキ 

ですが、日本の文化を知ってもらえるの 

は嬉しいものです。これからもちょっと 

ずつ日本の文化をこの街にすりこんでい 

こうとこっそり目論んでいるのでした 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です