Press ESC to close

sasaGO sasaGO イタリア語が楽しく上達できるウェブサイト

直接目的語 間接目的語 complementi

目的語には、直接目的語と間接目的語があります 

その使い分けは前にくる動詞が「他動詞」か「自動詞」かによるものです 

 

他動詞には直接目的語が動詞のすぐうしろに置かれ 

(=目的語がないと文法的に成立しない 

自動詞には間接目的語が前置詞をともなって置かれます 

(=目的語がなくても文法的に成立する 

いくつかの例を見ていきましょう 

 

[他動詞]直接目的語を使う動詞 

 

aiutare   (助ける 

genitori aiutano i bambini. 

両親は子供を助ける 

 

chiamare             (呼ぶ、電話する) 

Lui chiama sua mamma ogni mattina. 

彼は毎朝母親に電話する 

 

conoscere           (知る、知り合う) 

Conosco la verità. 

真実を知っている

 
 

[自動詞]間接目的語を使う動詞 

  

parlare                 (話す) 

Parli al tuo amico? 

友達に話す 

 

telefonare            (電話する) 

Lui telefona a sua mamma ogni mattina. 

彼は毎朝母親に電話する 

 

credere                 (信じる、信頼する) 

Non credo ai fantasmi. 

私はおばけを信じない 

 

 

 

目的語は、日本語の助詞「を」と「に」だけで考えると 

当てはまらない動詞が出てくるので 

その動詞が他動詞か自動詞かに注目  

 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です